That's Life

Date : 2019年04月

平成最後の日


日暈

彼もいろいろな苦労をした
母親が病気になり入院中は
しばらく親戚の家でお世話になった

弟が生まれた時
嬉しかったに違いない
けれど
兄弟を感じる事もわずかで
弟は逝った

子供の頃から
皮膚炎に悩まされ
症状は一進一退
それによって我慢を強いられ
精神的にもきつい日々

きっと
まだまだ知らないであろう
彼の苦労

今年から始めた新薬の治療で
皮膚炎がだいぶ緩和され
彼のストレスも軽くなったと知る







今日
彼と一緒に見上げた空
たまたま帰ってきた日に
現れた日暈

幸せをかみしめる

職業柄
たった一泊して慌ただしく
息子は東京へ戻っていった

環境

4月から仕事の内容や
拠点とする場所が変わり
はや1ヵ月が経とうとしています

今まで関わっていた一人と
仕事で全く会わず、話さず、メールのやり取りもなくなりました
以前記事にした原因
身体の疲れはあるものの
心の疲れが全くない事を
実感しています

現在は関わる人たちが何十倍にもなりましたが
全くストレスを感じません
たった一人
苦手な人と関わらなくなっただけで
こんなにも変わるのかと思うくらいです
良い環境に恵まれています





分かりにくいですが写真はミツマタ
名前を知ったのはいつの頃だったか忘れましたが
枝が三つに分かれているからミツマタ
なるほど
覚えやすいからすぐに覚えました
万葉集でも歌われているようです

平成から令和に変わる日が近くなり
今日から大型連休ですが
私の職場は全く関係ありません(苦笑)

スパゲッティ

時代は高度成長期
父が自営で車関係の仕事をしていた事もあり
母も早くから免許を取った話を
聞いた事がある

特に高速道路を走る時は緊張したが
サービスエリアでの休憩
特に上郷サービスエリア内レストランでの
食事がとても嬉しかったようだ
そのメニューはスパゲッティ
母にとって格別な食事だった


私も子供の頃
数回そのサービスエリアに立ち寄って
レストランで食事をした思い出がある
遠出をした事と外食は
やはり私にとっても特別であった


数日前
何十年ぶりかで上郷サービスエリアに立ち寄った
ワクワクした気分で歩いて行く
しかし、そこにレストランはなかった
そして私があの頃感じていた賑わいや
特別感も消えていた

寂しいね
お母さん


.

正社員とパート

仕事が休みの前日は
特に迷惑をかけないように
見落としがないか気を遣う

なのに

休み明け
上司が勝手な事をして
現場が混乱している事を知る

ずっとずっと我慢してきた事
抑えてきた気持ちが爆発
朝一から私は上司に意見した
後から聞いた話だが
部長も何事かと足を止めていたようだが
その時の私は周りが見えていなかった

感情が先に立ってしまうので
冷静にとはいかないが
言うべき事は言わないと
相手には伝わらない

しかし相手から返ってくる言葉は
薄っぺらい


現場を全く分かっていない上司の姿勢
現場の人間がどれだけ大変か
意見だけして動かない人間に
分かるはずがない

ずっと一緒に仕事をしていた仲間
彼は辞める決断をした
そのうちその上司に知れるだろうが
それを知ってどう思うだろうか
ただ、何事かと足を止めた部長が
それを知った時
ただのおばさんが
喚きたてていたのでは無かったのだと
感じてくれれば報われるが
それこそ何も変わらなければ
この部署はもうどうしようもない





お金のため
私はこのまま
ここで働く
どうしようもない

始まる

習字教室を開いていた義理の両親
その手伝いをさせてもらったり
自分も習ったり
そんな時期が何年かありました

ある時、お義父さんが
私に雅号を付けてくれました
この字が私に良いと思って
と言って渡された紙には
響きの良い素敵な雅号が書かれていました

お義父さんは
もう二十数年前に亡くなり
この世にはいません
生きていたらきっと
ちょっぴり自慢げに私に言った事でしょう
良い字を選んだだろうって

私の雅号には「令」の字がついています

今は気持ちに余裕がなく
筆を執っていません
せっかく付けてくれた雅号を
令和の時代に
もう一度書く日が訪れたらいいと思っています


プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top