That's Life

Date : 2019年03月

四月から

ちょっとした手紙をもらった
あまり会う事もなかったから
正直驚いた

私との会話で癒されたとか
優しくて温かでとか
そんな言葉が込められていて
有り難かった

四月から仕事の内容が変わり
拠点としていた場所も移動する為
もしかしたら彼女とは
もう会う事もないかも知れないが
せっかくの出会いが途切れないよう
手紙の返事に
携帯番号とアドレスを記した





以前も少し仕事の事を書いたが
いつも行き当たりばったりの職場
残り一週間だというのに
詳細が全く不明

働かずに済むのなら
これを機に辞めたいとも思うが
そうもいかず
仕事が出来る事は有り難いのだと
自分に言い聞かせる今日この頃

複雑

今、乗るのは無理だなと
思いつく物
観覧車
新幹線
飛行機
逃げ場がないと不安
幸い日常生活で
公共機関を使わないから
生活には困らないが
自家用車で一人遠出は不安

細かく上げれば
不安な事はまだまだあるし
反対に克服してきた事もたくさんある

最近、野球選手が公表したことで
初めて知った言葉
広場恐怖症
これって私も同じだよなぁ
パニック障害って事しか知らなかったから
あらためて不安障害って複雑だと感じる

どこまでが障害で
どこまでが性格?





不安障害に限らず
発達障害も複雑だ
子供の時
計算や漢字が苦手
ただの勉強が出来ない子
けれど大人になって分かった
それも発達障害

何が障害で
何が性格?

世の中にはまだまだ知らない事ばかり
いろいろと発信できる世の中
それを少しでも受け止め
理解しようとする事で
一人一人が生きやすくなったらいい

私が抱えた事で
ほんの数人でも私を理解してくれる
有り難いことだ

きっとあなたの周りにもいるはず

再会

少しも変わってない
いや、変わってない訳がない
けれど
同級生とはそうした存在だ

四十年近く会ってなかった友達
彼女の連絡先を教えてくれた友達
二人が今日、我が家に来てくれた

今日の為に
ホールケーキを用意した
メッセージは
再会に感謝

何等分にする?
切りづらいから四分の一でいいよ
え~、いちごも切っちゃうの
会話と笑いに絶えない

あっ!写真
まぁいいか
スマホ片手に二人は記念にと
読めなくなったチョコレートのメッセージとともに
四分の一に切られたケーキを写真に収めた

写真が当たり前という時代を
その頃生きていなかった私たちは
やはり今でも
その事よりも優先する事があるのだと思う





今日がいかに楽しく
幸せだったかは言うまでもないが
友達の母親に会えた事も
本当に幸せだった

帰り時間を気にして
時間にしたら数分
抱き合って会えた事を喜んだ
慌てて帰る私たちの車に
小走りで近づくおばさんに
亡き母を重ねる
どうぞ、お身体を大切に

行動

以前、話題にした同じ誕生日の友達と
来週会う約束をした

今年に入って
ある同級生が亡くなった話を聞いた
私は参加しなかったのだが
一昨年の同窓会で
彼女はその人と席が隣になって話したという





いつか
なんて思っていても
いつかがいつになるか分からない
という事に
こうして年齢を重ねて気づかされているから
早速行動に移してみた

知らない事ばかり

私の為にと
知り合いがデジカメやタブレットを
ずいぶん前に用意してくれたが
どうしてもしっくりこない

今では誰もが気軽に写真や動画を撮る時代
何処でもどんな状況でも
対象物が何であれ
撮っている光景に
私はまだまだ追い付かない
時代にも追いつけないし
いちばんは気持ちが追い付かない





今年初めてフィルムカメラで撮った写真
ぼやけていたり
こんなはずじゃなかったと思いながら
一枚一枚見ているのが
今の私には合っている

何か新しい事も始めてみたいが
まだガラケーじゃ仕方ないか(苦笑)

プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top