That's Life

Date : 2018年12月

平成17年3月4日

いつまでも変わらない事が嫌で
私はこの日初めて、新しい病院を訪れた

あれから13年と9ヵ月あまり
薬の量も減り元気を取り戻し
そろそろ薬や病院とも縁が切れるかも
そんな矢先だった

11月頃だっただろうか
ため息が多くなった
疲れやすくなった
休みが待ち遠しい気持ちになった

仕事体制が変わり
5人で回していた仕事が3人になったのだから
そりゃあ忙しかった
それに加え不満も増えていたが
その都度、自分なりに発散してきたつもりだった

眠られなくなった
食欲がなくなった
全身がだるくて仕方なかった
仕事に行けなくなった

病院で入眠剤や今までとは違う薬を
処方してもらった
家に帰りテーブルに広げる
たくさんの薬が埋め尽くす
それを見て泣いた

大袈裟ではなく先が全く見えなくなった
どうやって暮らしていくのか
一人でいられないのなら
親戚の家で世話になるのだろうか
仕事も辞めなければいけないかも
もしかしたら何か違う病気が潜んでいるのではないか

などなど
不安は増すばかりの毎日
どうしたらいい
どうしたらいい

ふと友達を思い出す
電話に出た友達は
すぐに私の異変に気付く
泣きながら今までの状況を伝える
友達からの心に染みる的確な返事
だんだんと私の心が落ち着くのが分かる
本当に有り難い
ただただ感謝だ
苦労は違えど
その友達も心身ともたくさん苦労をしている

私のこの状態をみんなに分かってもらおうとは
決して思わないし
そんな事は無理だというのは承知だ
生きて行くうえで必要なのは
同じ価値観を持ち
分かり合える人と付き合っていけばいい事
ただそれだけだ

世間を生きる以上
いろいろな人がいて当たり前だが
自分とは少し考えが違うなと思う人とは
ただそれなりに付き合えばいいのだ

今までいろいろ精神的に苦労した私だから
こんな事くらい分かっていたつもりだったが
今回こうなった事が不思議なくらいのダメージを受けた

けれど今は嘘のように元気だ
一番は薬のお陰かも知れないが
薬に頼る事は必ず必要だ
(言い切ってはいけないかも知れないので私の場合)
それでも変わらなければ病院を変える
いかに自分の苦痛を
ひとつひとつ取っていくか
考えられる様になったら考えよう
出来れば早い方がいい

確か前にも書いた
美味しく物が食べられること
眠られること

これはとてもとても幸せな事なのだ

年末年始など関係ないくらい弱っていた私が
毎年、大掃除か…と思っていたが
今は大掃除を楽しんでいる

そしてこれから先の事など
あまり考えなくていい
ただ今日を生きよう!

近況

ずっと体調がすぐれません
仕事も休んでいます
こうしてパソコンを開いたのだから
少しずつ良くなっていると信じたいです

気にかけてくださっている方へ

ありがとうございます

プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top