That's Life

Date : 2016年07月

夏風邪

風邪のせいか
物事いいように考えられない
好きな車を走らせても
久しぶりに一人で見る地元の風景は
何ら変わらずつまらない
ここには何も無いように思うし
私は何も残していないように思う

若い頃と同じように
この歳になってもまだ
この町を好きになれない





2013.8

20分

新鮮だ

背中に西日を受ける席
同じ空間に見知らぬ人たち
女子高生が賑やかに乗り込む

18歳の女の子とふたりで私鉄に乗る
彼女は中学生の頃から
学校に行けなくなった
私は病気をしてから
公共機関に乗るのが不安になった
お互いがお互いの思いで
女子高生を見つめる

20分
話しながら確信したことは
ふたりとも着実に進んでいること
ワクワク楽しい時間だった





2011

感謝




語る上でなくてはならない事
病気

この経験がなかったら
私は自分を語れない


2016.6

膝裏

まっすぐ立てなかった
必ず左足を膝のところで曲げていた
直立した時に膝が前に突き出た姿勢
膝裏に液体が溜まったようなしこりが出来ていた
目立つからまっすぐ立たないようにしていた

みんなにその部分を見られているようで
後ろに人がいると嫌だった
だから整列は苦痛だった

小学生の時、給食のおばさんに感謝する集会があった
全校生徒が後ろにいる中で 私はお礼の文章を読んだ
頭の中は感謝よりも膝裏に集中していた

いろいろな場面が 高校生まで続いていた
随分と悩まされた膝裏


IMG_20160628_0004.jpg


今日も暑い
ズボンを膝上までまくり上げながら
ふとそんな事を思い出した
いったいどれくらいの人が気が付いていただろうか
私の膝裏など誰も関心がなかったかも知れない
けれど悩みとはそんなものだ

大人になって気が付いたが
しこりは自然となくなっていた


2016.6

癒されています




仕事先で会う犬
野良犬だったんだって
車にはねられそうになった所を
今の飼い主さんに助けられた
良かったね
きんちゃん


2016.6

プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top