That's Life

Category : 気持ち

確信

雨が降っている
その隙間が
明るくなって
お日様が顔を出す

絶対に現れると
確信した


報告

こうして時折
帰ってきますが
無事に巣立ちました


三人

地元のお祭り
一緒に行きませんか?!

小学生からずっと友達
前回会ったのはいつ頃だったろう
もちろんそのお誘いを断る理由はないが
地元の神社は長い階段を上がった先にあって
もう何十年とやら行った事がない
この蒸し暑い中
あの階段を上がるのか
まぁ、頑張って行ってみよう
祭はどうでもいい
友達に会いたい

もう一人を誘って三人で息をきらし神社に着いた
手作り感満載の地元の祭り
けれどビンゴゲームの景品は豪華で
テレビ、ゲーム機、扇風機など
それぞれが目当ての景品を心に決め挑む
三人で手にした十枚のカードは
一枚もビンゴになる事なく終わった





その後
手筒や打ち上げ花火を楽しむ
小学生の頃
整列ははいつも
前から順にこの三人だった
二人ともこんなに小さかったっけ
私がある時から伸びたのか
そんな事を考えながら
花火を見上げる

祭はどうでも良かったが
見る相手で変わる
何の心配もなく
無邪気だった子供の頃
そんな感覚が蘇る
楽しい祭だった

この機会を与えてくれた友達に感謝
こんな友達がいる事に感謝

息子

今日のような天気とは真逆の
これぞ夏!
そんな青空だった

安い家賃で借りた一軒家は
西向きでそりゃあ夏は暑かった
けれどそれより鮮明に
プランターに植えた朝顔が
たくさんの花を咲かせてくれて
彩りのある心地よい夏を印象付けた

今日は特別な日になる
そう思っていろいろな景色を
目に焼き付けたあの夏の日

お誕生日おめでとう

その日まで心配

あれから実はもう一度
やられた
同じ場所は危険と判断し
少し離れた場所で
一からやり直していたのに

破片が悲しい
とっても小さな卵
私は壊れないように
そっと拾った

もう無理かもしれない
姿を見せてくれるだろうか
毎日見上げては確認する
時折空を飛ぶ姿は見ても
巣に近づく様子がない
やはり無理かもしれない

そんな日々を繰り返したある日
巣に新しい土がある事に気が付く
来てくれた
またやり直している
もう一度挑戦だよ
私のそばをサーっと通り過ぎたツバメは
とても力強く見えた

私は出来る範囲で
カラス対策を講じ
日々見守っている

プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top