That's Life

 それが人生さ

思う事

家にいたら何もしなくて弱るから
こうして出てきたんだけどね

社用車で帰る途中
畑の中の一本道
おばあさんがシルバーカーの傍らに
炎天下の下しゃがみ込んでいた
声を掛けたらこうして返事が返ってきた

休んでいると言っても
こんな日陰もない場所にいても
体が参るだけだ
ここから見えているという自宅まで
車で送って行くと言っても
92まで丈夫で生きてきた自分の体
大丈夫と言って聞かない

取り合えずあの道を渡り切ろう
一緒に歩いていく事を納得してくれた様子で歩き出す
ここまでくれば大丈夫だろうという場所で見送る

こういう事なんだよなぁ
お年寄りは気持ちが強い
何もしないでいる事に罪悪感を覚え
少しでも何かしなくてはと
命に危険が及ぶこの夏でさえ
ひとりで畑に向かう

2年前におじいさんが亡くなったとポツリ
きっと寂しいに違いない
気持ちに体がついて行かなくなる現実
役に立ちたいという思い
勝手におばあさんの心を探る

今後の私の行く道が
いつまでも漠然としていてはいけないと
よりそんな思いを強くした出来事だった

身を乗り出さないで

んっ?!
仕事から帰宅すると
玄関先に何か黒い物体が落ちている
そーっと近づく

ツバメ
ツバメのヒナだ

成長を楽しみにして
毎日声をかけ様子を見ている
もうすぐ巣立ちであろうヒナ

巣から落ちてしまったヒナ
大丈夫か
かすかな動き
大丈夫だ
生きている

優しく包んで
無事巣に戻す



今日の空

空気を吸う事さえ
重っ苦しい
連日の暑さ

そんな中
今日の夕焼けは
私を慌てさせ
外へ連れ出した


振り返る

カテゴリのパニック障害を
久しぶりに読んでみた
5年前
薬と格闘している自分がいる

減らせるだろうか…

減らせたね
1日2回
2種類飲んでいた薬
今は1日1回
1種類になった

格闘しなくても自然と少しずつ
減らせるようになっていた

ブログを始めたきっかけが
病気について書こうと思ったわけでもないし
ましてや始めた頃の記事は削除してしまったし
今更ながら自分の経験したパニック障害について
もっと書き留めておけば良かったと思うが
どこまで向き合う事が出来たか
そこは今となっては分からない

2004年1月から始めたエクセルの1行日記
この年の11月頃から体調不良の言葉が多くなっている
2005年3月
その中にこんな言葉を見つけた

やっぱ、はっきりせず納得いかない

そうだ、思い出した
いつまでも変わらない体調に苛立って
病院を変えた年だ
私には縁がないと思っていた言葉
あきらめない
私もしていたんだな
納得がいかない
このままでは嫌だという気持ちは
あきらめないという事だ

久しぶりに振り返ってみたけれど
今度振り返った時には
今、出来ていない事が
必ずひとつ出来ていると信じています

今日この頃

土やワラが散乱して
玄関先が汚れている
見上げると新しい土が
巣の淵にくっついている

あっ!帰ってきてくれた

4月下旬だっただろうか
今年もツバメがやってきて
いそいそと巣作りを始めたと
喜んだのも束の間
ある日カラスによって巣は壊され
それ以来ツバメは我が家からいなくなった


DSCN0517.jpg


えらいな、ツバメは…


DSCN0513.jpg


こちらは二階西側
知らないうちに
気が付かない所で
ヒナが育っていた

そんな発見があると
より日常が嬉しくて
有り難く感じる
今日この頃

プロフィール

星野

Author:星野

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Top